プロローグ 上手に生きたい 生きる

16.なおさら、今日を。

なおさら、今日を

https://mi-mon.com

みーもん
大きな何かを成し遂げようとしてるのは、すごい偉いと思うぜ。大きな夢をもつことも悪いことじゃない。

だったら尚更、今日を楽しもうぜ。もう、理由は言わなくてもわかるよな?

はい、わかります。でも、本当に大丈夫でしょうか?
でぃま
みーもん
疑い深いなー。何でそんな不安やねん。
いや、だって…。何かを成すなら、絶対努力が必要だと思いますし、それにはストイックさが絶対必要っていうのは…、ずっと思ってきたことですし。
でぃま
みーもん
今日を楽しめないなら、明日は楽しめるんか?
どういうことですか?
でぃま
みーもん
明日になったら、明日は今日になるだろ?今日を楽しめないのに、明日になったらその日をを楽しめるようになるんか?

いつ楽しめるようになる日はくるんだ?常にストイックだったら、何かをもし達成したとしても、「次の何か」を目指してまた更にストイックになるんじゃないか?

上には上がいる。常に上を目指し続けたら、ずっと幸せになる余裕は訪れないんだぜ。

たしかに、そうですね…。
でぃま
みーもん
だから、何度もうるさいようだけど、今日を楽しんでいくことが大事なんだぜ。

今日を生きる、今日を楽しむ。それが未来の幸せにも繋がること。何度も同じことを”みーもん”は言います。

瞬間的な快楽に溺れるわけではなく、過去にしがみつくわけではなく、未来を忘れるわけでもない。

今を「大事」に生きる。大切な「今の瞬間」を、このお話を読むことに使ってくれてありがとうございます。

今日という日が、皆さんにとって良いものとなりますように。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-プロローグ, 上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方