プロローグ 上手に生きたい 生きる

17.歩き始める力はあるか

歩き出す力は残っているか

https://mi-mon.com

みーもん
残念ながら、この世界を生きる以上は、苦しいことも辛いこともある。

すべてを避けては通れない。それは事実だとおもう。もし、そのすべてに心を奪われていたとしたら、ほかのことを考える余力も残っていないとしたら、

わい達に、前を向き歩き出すための力は残るだろうか。

たしかに…。それは残らないかもしれないですね…。だから、今日を楽しく生きる。そして、心の豊かさを増やしていくわけですか…。
でぃま
みーもん
そう。それが凄く大事なことなんだぜ。
みーもん
まぁ、べつに絶対に前に歩き出す必要があるわけでもないんだけどな。どちらにしたって、心に余裕があった方が、楽やろ?
そう思います。わかりました。まずは今日を楽しくいきるために、いろいろ探してみようと思います。
でぃま
みーもん
それでこそ我が弟子や。よく勇気を出した!よし、今日は飲みいこ!わいのおごりやで!!祝杯をあげよう!

一歩踏み出すということは並大抵のことではありません。

もし皆さんが何かしらの事柄に対して、一歩踏み出し始めているのなら、今回一歩踏み出すことを決めたなら、

「祝杯」をあげさせてください。乾杯!!

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-プロローグ, 上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方