上手に生きたい 生きる 自然

30.雨の日を楽しもう

雨の日を楽しもう
みーもん
雨って好きか?
いや、靴もビショビショになっちゃいますし、あんまり好きじゃないですね。
でぃま
みーもん
たしかに、イベントごとがある日とかは嫌に思うこともあるよな、でも雨も悪いことばっかりじゃないだろ?

雨の日はよく集中できる。いろんな音をかき消してくれる。本がよく読み進む。集中して音楽を楽しめる。家で一家団欒できる。

著者は雨の日が好きです。引きこもりには、雨は最良の天気です。洗濯が浴室乾燥になってしまうのが玉に瑕ですが。

晴れは、お出かけ日和です。晴れの日は晴れの日で好きです。ドライブは趣味の一つといっても良いかも。

どの天気にも良い側面があり、悪い側面があります。晴れは良いことばかりのように思いますが、それも過度となれば農作物がうまく育たず、家計に影響するなど、悪い影響も引き起こします。夏の晴れ間は多くの熱中症を生むかもしれません。

結局、晴れも雨も必要で、どちらが良い悪いではないんだと思います。どちらも大事なもの、かけがえのないもの、バランスが大事なもの、そして、人間にはコントロールしようのないもの。

だから、そのどっちも楽しんでしまえばよい。晴れだったらなぁ、雨だったらなぁ、ではなく、「雨だからこれをしよう!」「晴れだからこれをしよう!」と、柔軟に日々を楽しめばよいのだと思います。

今日の質問

皆さんに、雨の日の楽しみはありますか?

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる, 自然

© 2022 ディマなりの生き方