プロローグ 上手に生きたい 生きる

13.楽しそうに笑うじゃん

楽しそうにわらうやん

https://mi-mon.com

でぃま
ハハッ、ハハハハ。
楽しそうに笑うじゃん。
みーもん
でぃま
いや、だって急に手が生えてきたら笑いますよ
でぃまの目もすごかったけどな。ゲラゲラゲラ。

な、意外と簡単に楽しくなれるだろ?

みーもん
でぃま
あ、たしかに。言われてみたらそうですね…。さすが師匠です。
だろー。さすがだろー。(何も考えてなかったけど褒められてる~)
みーもん

 

こうやって、バカみたいなことや、どうでもいいことを楽しんでいけるか、というのはとても大事なことだと思います。

英語を話せるようになりたい、出世したい、痩せたい、彼女が欲しい、人によく見られたい、健康でありたい…。

色々なことに対して、無関心であることが良いことだとは思いません。

ですが、あまりにもそこに向かってストイックになりすぎると、限られた人生の1日1日を、一瞬一瞬を楽しめないかもしれません。

人生はあっという間と、先人たちは口をそろえて言います。

人生を80歳まで生きるとしたら、我々の寿命は29000日ほど。

著者は31歳なので、すでに11500日ほどの時を過ごしています。もう40%も過ぎていっていっます。

改めて、人生は短いと思うのです。良い1日を積み重ねていきましょう。

 

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-プロローグ, 上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方