プロローグ 上手に生きたい 生きる

14.小さな幸せ

小さな幸せ

https://mi-mon.com

みーもん
実際、こうしているだけでちょっとは楽しくないか?
あ、たしかに。
でぃま
みーもん
大きなことでも、小さなことでも、何かを始めたり続けたりするためにはそれなりのパワーが必要なんだよ。

そして、パワーは、こうしたところから生まれていくのさ。

みーもん
つまり、1日1日を大切に生きることが、今の自分のためにも、未来の自分のためになるってことなんだぜ。

1つ前の投稿で、人生の残り時間の話をしましたが、皆さんは自身の時間を計算してみたでしょうか。

幸せになることに早すぎるなんてことはない。若いうちは耐え忍ばなければいけないなんてことはない。

もちろん、そのときそのときで、自分を取り巻く環境は違うでしょうから、皆さんそれぞれ何かしらの制約はあるでしょう。

それでも、いつもより視線を上げて前をみたら、何か小さな幸せは転がっているかもしれません。

今日から少しずつ、少しずつでいいので幸せを、楽しみを探してみましょう。

ネオ
著者:寒くなってきたら、コーヒーがめっちゃおいしい。朝のコーヒーを飲むたびにちょっとした幸せを感じる~

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-プロローグ, 上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方