プロローグ 上手に生きたい 生きる

9.みーもんっていうんや

みーもんっていうんや

https://mi-mon.com

みーもん
わいか?わいはみーもんっていうんや
(話し方のクセ強いな)
でぃま
は、はじめまして。ボクは”でぃま”といいます。
でぃま
みーもん
おぉ、でぃま。よろしゅうな。
えーと、みーもんさんってお呼びすればよろしいでしょうか?
でぃま
みーもん
そうだなー。みーもん師匠でいこう。
ししょう・・・?
でぃま
みーもん
そう、師匠。わいの夢やねん。師匠って呼ばれてみかった。ということでよろしく。
り、了解です、みーもん師匠。(戸惑いを隠せない)
でぃま

関西弁なのか、標準語なのか、それ以外の方言なのか、キャラの不安定なみーもんですが、

「師匠」と呼ばれてみかったようです。師匠と呼ばれてなんだか満足している様子。

実は、”みーもん”はこの一瞬で、一つの夢を叶えています。そして満足感に包まれています。

一般社会で、「師匠って呼んで」なんて言ったら、本気で引かれることでしょう。

そうした世間体を気にして、我慢していることは皆さんにもあるはず。でも、こうして一歩踏み出すことで、

こんなに簡単に満たされることがあるかもしれない。皆さんにもそうした小さな、一歩踏み出せばすぐに叶えられる夢はありますか?

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-プロローグ, 上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方