上手に生きたい 健康になりたい 生きる

157.アルコール分解能力

アルコール分解
でぃま
アルコールいえーい!
お酒はたしなむ程度にな~
みーもん
でぃま
師匠、アルコール弱いんですか?よわ~
別に弱くもないが…。その「弱い」っていうのはどうかと思うな
みーもん

アルコールの分解力の強弱を決めるのは、主には先天的な要素です。

アルデヒド脱水素酵素2が機能するかどうか、ということですが、これは遺伝によるところです。

モンゴロイドは、先天的にお酒に弱い人が多いですし、”下戸”も存在します。

実は白人やアフリカの方々は、基本的にお酒に弱い人は存在しないです。これも遺伝によるところです。

 

で、何が言いたいかというと、

お酒に弱い というだけでバカにされたりすることがありますが、

強い人は単純に、生まれた環境が良かっただけで、自分の努力によるところではないです。そんな人にバカにされる必要もないです。

また、お酒が弱い人に無理やり飲ませたりして、急性アルコール中毒を引き起こさたりする人もいますよね。

 

世の中には、様々な体質の人が存在します。生まれながら持ったものの中には、抗えないものもあります。

そうした部分に対して、何か言うのは本当にナンセンスです。

むしろ、相手のそうした部分に目を向け、配慮する力を、心を、養ってほしいものです。

 

今日の一問

自分の体質を理解してもらえなかったことはありますか?自身は配慮できていますか?

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 健康になりたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方