Uncategorized 上手に生きたい 学ぶ 生きる 自然

153.間接照明で生活を豊かに

間接照明
みーもん
間接照明好きやわ~
ですね~
でぃま
みーもん
おちつくわ~
ですね~
でぃま

間接照明、ご自宅にあるでしょうか?

日本人は、瞳が黒いので、明るい光に強いこともあって、家が明るくても、全く気にならない人も多いかと思います。

つまり、間接照明がない家庭も多いのではないかと。

 

一方で、レストランやホテルなど、ラグジュアリー空間においては、間接照明が使用されることが多いです。

あたたかな色味のある電球で、雰囲気を柔らかくし、印影をぼやかして、光からシャープさをなくします。

そして、強い光は、目を活性化させますから、常に体のモードが「ON」モードとなるわけです。

人類は、もともと夜は暗い状況で生きてきました。人類の歴史からしたら、夜が明るいのは、本当に最近からです。

遺伝子的にも、やはり夜は輪郭の弱い光の方が馴染むのでしょう。

 

思いのほか、癒されるものですよ。

 

今日の一問

間接照明を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-Uncategorized, 上手に生きたい, 学ぶ, 生きる, 自然

© 2022 ディマなりの生き方