上手に生きたい 生きる

85.三現主義

三現主義
みーもん
三現主義って言葉聞いたことあるか?
トヨタ生産方式の中で出てくる言葉ですよね?
でぃま
みーもん
そうそう、トヨタで使われている言葉だな。これ、結構大事やねん。

現代では、リモートワークが推奨され、基本的には現場から離れて仕事をすることが推奨されています。

しかし、三現主義(現場、現実、現物)の精神を忘れてしまってはいけないと思うのです。

かつて、「事件は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ!」という言葉はが流行りましたよね。まさにそれです。

常に現場にいる必要はないと思います。でも、現場を理解せずにしてどうして効果的な仕組みを構築し、問題解決をできるでしょうか。

「数字で見ればわかる」という人もいますが、その数字の裏に隠れたバックグラウンドまでは数字だけでは推測しきれないものです。

どう切り取って統計をとるか、見るかというのは、その作業者次第だからです。

必要以上に足を運ぶ必要はないかもしれません。でも、三現主義の精神は忘れずにいたいものです。

今日の一問

現場でものを見るのは好きですか?

フォローお願いします。

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方