上手に生きたい 生きる

20.足るを知る

足るを知る

https://mi-mon.com

みーもん
京都の龍安寺のツクバイに彫られている「吾唯知足」という言葉をを知ってるか?「われ、ただ、たるを、しる」ということなんだけど、これとっても大事なことなんだと思うんだぜ
あ、そのツクバイ見たことある気がします。
でぃま
みーもん
現状に満足して、向上心を持つ必要がない、という意味ではないんや。ただ、これからどんなに成長していっても、成功しても、巨万の富を得ても、自分にとって何が幸せで、自分は十分満たされているということに気づく力がなければ、ずっと「足りない」、「足りない」って、満足する日が来ることはないんだぜ。

吾、ただ足るを知る。今の一瞬、一瞬でいいので、立ち止まって、自分にないものでなく、「あるもの」を探してみましょう。嫌なことではなく「よかったこと」を探してみましょう。著者は地方移住中ですが、日々走るだけでなくて、いったん止まってみると自然の美しさに癒されることが多くあります。それだけで、どことなく”悪い人生じゃないな”と思えるものです。(私だけ?)

世の中はすごいスピードで進んでいきますから、停滞は相対的目線では衰退となり、立ち止まることはできません。常に成長していくことが求められます。それはそうだと思います。でも、そればっかりに必死になっていては、ずっと欠乏症で苦しいままです。みーもんが言うように、皆さんも自分にとっての幸せが何か、考えてみてはいかがでしょうか。

今まで何度も考えてきたことかもしれませんが、再考する機会になれば幸いです。

 

今日の質問

皆さんにとっての幸せはなんですか?

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方