上手に生きたい 生きる

58.一定の我慢も必要

一定の我慢は必要

https://mi-mon.com

みーもん
前向きに応援ばっかりしてきたけど、もちろん一定の我慢は必要だぜ。
えー。楽しいことばっかりじゃダメなんですか?
でぃま
みーもん
楽しく我慢できる人も中にはいるんだけどな、まぁ一定の忍耐は必要やな。

「好きを仕事に」、「好きなことをやろう」そんな言葉が世の中を飛び交っています。ですが、そればかりでいられるでしょうか?

たとえば、youtuberであれば、動画は楽しく撮れたとしても、その編集や宣伝、収益と支出の管理等々、表には出てこない部分の活動もしなければならないでしょう。

どんな生き方をするにしても、やりたいこと100%人生というのは基本的にありえなくて、何かしら我慢して進める必要があります。

収入はどんなに上がっていっても、支出を我慢することができなければ、全部使ってしまって、結局安心できる生活は訪れないと思うのです。むしろ、お金をもっている人のところには、それを奪いにくる人が現れがちですので、むしろより「守る意識」が必要になるとも聞きます。

誰かを見るとき、自分の知っている部分だけを見れば楽しそうに見える人だって、どんなに素晴らしく見える人だって、何かを悩んで、何かを我慢して、何かを捨てながら生きているのだと思うのです。

ですから、自身が嫌だと思うことをしなければならないとき、それは自分だけに起こっているわけではなく、みんなも直面しながら生きているんだと、そう思って一緒に乗り越えていきましょう。

乗り越えた先には、良い景色が待っていると信じて。

今日の一問

今の生活の中から、何かひとつ、節約できそうなものはありますか?

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方