上手に生きたい 生きる

232.相手に気を遣う

相手に気を遣う
みーもん
気遣いって出来てる方だと思うか?
それは結構得意なタイプだと思いますよ
でぃま
みーもん
気遣いってする側は疲れるけど、された側は当然嬉しいよな

気を使わなくてよい関係というのは楽、ですが、

気遣いはどんなシチュエーションにおいても大事だと思います。

気を使える、というのは、相手のことを考えているからであって、

相手が何をして欲しいのか、どんなシチュエーションなのかを想像できるということです。

つまり、相当高尚な行いです。

 

なので、相手が気を遣えないときは、それを当然のことだと思いましょう。

そもそも、難易度の高いことです。でも、自身に余裕があるときは、相手を気遣ってあげましょう。

相手が喜ぶことをしてあげる。それだけで世界が和むと思うのです。

 

今日の一問

気を遣えない相手がいたとき、それに腹を立ててしまうことはありませんか?

 

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方