上手に生きたい 健康になりたい 生きる

60.太陽に嫌われた男

太陽に嫌われた男

https://mi-mon.com

でぃま
なんか、この世界に嫌われた気分です
どうしたー?
みーもん
でぃま
いや、2年前くらいから太陽光アレルギーになっちゃって、特に夏場は外に出れないんです
それは、大変やな
みーもん
でぃま
太陽光がダメって、世界に嫌われた気分です。

著者は、夏場に肌を出して外を歩くと、発疹だらけになる体質です。なので、常に長袖長ズボン。帽子等々、日焼け対策が必要です。

初めてこの症状が出たとき、「世界に嫌われた」と思いました。太陽という、世界の中心のような存在と共に生きることを否定された気持ちでした。

「南の島での楽しい旅行」なども考えられなくなったわけです。

うまく向き合っていけば、アレルギーのない方々と一緒にいれないわけではないのですが、人に説明しても理解してもらいにくいです。自分の特殊性に孤独も感じます。

でも、目に見えなくても苦労しているだろう人のことを考えられるようになりました。一人一人がそれぞれの事情をもち、何かに悩んでいるのだと。

心優しく、人に優しく生きろと、そうしたことなんだと、今は思っています。

今日の一問

人に理解してもらえない、体質などはありますか? 同じ経験をしている人の、よき理解者であってほしいと思います。

フォローお願いします。

 

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 健康になりたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方