上手に生きたい 生きる

76.誰もが最初は初めて

誰もが最初ははじめて
みーもん
今の生活を変えていくには、何か自分にとって不慣れなことに取り組む必要も出てくるよな
すごい不安なんですよね。新しいことはじめるの。
でぃま
みーもん
誰もが最初は初めてなんだぜ。どんな人も、初めてを経験して今に至るわけで、恥ずかしがることじゃないんだぜ。

新しいことに取り組むことに忌避の感情を抱くことはあるでしょう。単純に、新しいことを始めるというのは、自分のコンフォートゾーンから外れることなので、それだけでストレスでしょう。

周囲には経験者がたくさんいて、上には上がいて、ド素人として飛び込むのは勇気がいるでしょう。

でも、誰でも最初は初めてなのです。だから、なんも恥ずかしいことはない。

初めてだから上手くいかない、あなたの振る舞いをバカにする人もいるでしょう。

そういう人は大抵、自分で何かを始めるストレスを感じたことがない人。親や周囲に運よく機会をもらってきた人なのだと思います。

偏見かもしれませんが、だって、自身が経験したことがあるなら、人の気持ちがわかるはずだから。

 

恐れず、自分らしく、でよいのです。

 

今日の一問

新しく始めてみようと思うことはありますか?

フォローお願いします。

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方