上手に生きたい 生きる

192.盗人にも五分の理

盗人にも五分の理
みーもん
へっへっへ~
なにしてるんですか…?
でぃま
みーもん
え、何も盗んでないよ?
盗んだか聞いてないんですけど…。もしかして。
でぃま
みーもん
アッ・・・

盗人にも五分けの理を認める。有名な言葉だと思います。

盗人であろうと、殺人鬼だろうと、自分は正しいと思っていて、

彼らには彼らの理由があり、彼らの言い分を理解しないで、正論を振りかざしても、

ずっと理解し合えないままです。

 

もちろん、これは犯罪者だけではなくて、皆さんそれぞれ一人ひとりにも該当することだと思います。

 

誰だって自分は正しいと思っています。

この枠から外れて、「相手の正しさ」に向き合えるように視点を変えてみてはどうでしょうか?

今日の一問

最近、分かり合えなかったことはありますか? そのとき、相手の立場を考えることができましたか?

 

 

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方