上手に生きたい 生きる 自然

34.人事を尽くして天命を待つ

天命をまつ
みーもん
100%が実力で決定されていくものって実は多くないだろ?多かれ少なかれ、運の要素は入っているとは思わないか?
うーん。確かに、完璧な資料作っても、結局相手がどう思うかはある程度までしか予想できないですしね。スポーツとかでも、大番狂わせとか起きますしね…。
でぃま
みーもん
そうそう。だから、運を信じれるかどうかって大事だと思うだぜ、「運を信じれない」とさ、何したっていつも不安になっちゃわけ。だから、運を信じれることってとっても大事なんだぜ。

 

『運』(デジタル大辞泉より)

-----

1 人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき。天命。運命。「運が悪い」
2 よいめぐりあわせ。幸運。「運が向いてくる」「運がない」

-----

辞書には上のような記載がありました。「人間の意志を超越した働き」だそうです。だとしたら、どうすることもできないですが、不安を低減する方法はあると思っています。

日本人においては神社や仏閣がメインになりますでしょうか。日ごろから感謝を示し、祈念をしていたら、”神様も何か力を貸してくれるかもしれない。”少なくともその確率は上がるかもしれない。そう思うのです。

科学的にはそんなことないんだと思いますが、運に対して自身が何か行いをしているのであれば、運に関係する部分に対する不安さも小さくなると思います。

やっぱり、普段何もしてないのに、急に必要なときだけ神頼みってちょっと都合よすぎるところもあるじゃないですか。でも、日ごろから参拝していたら、少し気持ちの持ちようも変わると思うのです。

多くのアスリートや成功者も同じようなことを言いますよね。

私は、何かの回し者じゃないですが、定期的に参拝するようにしています。前回の投稿にもあった、「素晴らしい自然」も同時に感じられる空間が多いですから、一挙両得です。

今日の一問

自身の運を信じるためにしていることはありますか?

 

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる, 自然

© 2022 ディマなりの生き方