学ぶ 歴史

160.ぐるぐるのやつ

ぐるぐるのやつ
みーもん
アマゾン創業者のベゾスが、紙ナプキンに書いた「ぐるぐるのやつ」知ってるか?
聞いたことあります。結構いろんな著名人、紙ナプキンに書きますよね…。なんでだろ。
でぃま

仕組みを考え、視覚化し、人に伝えることができるレベルに落とし込む。そして、その仕組みを具体化し、実装していく力。

そうした力が創業当初からあったのだと思い知らされる絵です。

しかも、20~30年たっても、その流れは変わっておらず、ますますのループのスピードが上がっているように思います。

 

皆さんも、何か思いついたとき、それを書き出してみてはどうでしょうか?

スマートフォンにメモしていくことや、録音しておくこともできる世の中ですが、

やっぱり書き出すことは、発想し記憶を定着させる上で、すばらしいツールだと思います。

ペンやメモできるもの(電子媒体でも)を常に持ち歩いて、どんどん書き出してみましょう。

 

今日の一問

何か思いついたとき、書き出してみる"クセ"はありますか?

 

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-学ぶ, 歴史

© 2022 ディマなりの生き方