上手に生きたい 生きる

208.心づくしを忘れない

心づくしを怠らない
みーもん
でぃま、今日は今の会社に入ってちょうど1年目の日だよな?よく1年頑張ったな。これ、プレゼント。
覚えててくれたんですか?めっちゃ嬉しいです。ありがとうございます。
でぃま

「他人への配慮は、自らの悩みから自分を救うだけでなく、多くの友達を作って、多くの楽しみを得ることにつながる」(カーネギー)

他人に配慮し、ちょっとした心遣い、心づくしをすることで、相手はとても喜ぶことでしょう。

こうした心づくしを出来る人は、それほど多くないからです。

相手が喜んでくれたら、自分もうれしいし、良好な関係が気づけていれば、その中で生きやすく、穏やかな生活ができることでしょう。

今よりも一歩、心づくしを忘れないようにする、それだけで良い未来が見えてくると思うのです。

今日の一問

最近した、心遣い、心づくしはなんですか?

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方