Uncategorized 上手に生きたい 生きる

151.アンガーマネジメント

アンガーマネジメント
でぃま
ちぃ!
お、どうした?どうした?
みーもん
でぃま
いつもアイツが邪魔するんですよ!

衝動的な感情に左右されて生きていると、コミュニケーションが上手くいかないばかりか、

自分のその時の行動に、あとから反省したりするものです。

 

よく、怒りは二次感情と言われ、

「恐怖」や「不安」、「さみしさ」などの一次感情が根源にあるという考え方です。

根本的には、ここの中身まで細かく見ていかなければなりませんが、

簡単なところでいうと、

 

①衝動は6秒間我慢する!

怒りのピークは、6秒以内なので、まずは6秒はやり過ごすといいでしょう。

 

②絶対こうあるべき!という考えを手放す

「絶対こうでなくてはいけない」という思いが多ければ重いほど、

人に許せないことが増えていきます。それは、相手にとっては大した価値観ではないかもしれません。

自信の中に、勝手に作ってしまっている境界線がないか、考えてみましょう。

 

③無理なことは割り切る

変えられないことは変えられないので、それに腹を立てるだけ無駄です。

「せっかくの旅行の予定なのに雨なんて!」と思うことはあるでしょう。

でも、その変えられないことに腹をたてていたって、何も変わらないですし、

その日を嫌な気持ちで過ごすことになります。切り替えて、

条件は変えられないけど、その中で”どうやって楽しむか”を考えてみましょう。

 

こうしたテクニカルなところを、意識してみてはどうでしょうか?

怒りや衝動に突き動かされていては、周囲だけでなく、自分も疲れちゃいますよ。

今日の一問

怒りや衝動をコントロールする術を持っていますか?

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-Uncategorized, 上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方