上手に生きたい 学ぶ 歴史 生きる

167.Be a driver

be a driver
みーもん
スポーツカーさいこー!
環境に良くないし、今どき流行らないですよ。どこでスピードだすんですか?高速道路だって100kmまでですよ。
でぃま
みーもん
ぐさっ! …ドライバーであることの楽しさっていうのがあるんだぜ。わかる人にしかわからないと思うけど、あるんだぜ。

マツダさんのキャッチコピー、めっちゃかっこいんですよね。

==============================

自分の人生の、主人公になろう。
自分の行く道を、自分の意志で選ぶ人になろう。
自由に、積極的に、人生を美しいものにしよう。
既存のルールや常識に縛られない人になろう。
自分の行く道は、自分で決めたほうが、楽しいに決まっている。
人生の、ドライバーになろう。
Be a driver.

==============================

めっちゃかっけー…。

マーケットシェアでいえば、マツダは大きいとはいません。

しかし、一部のファンの心をガッツリ握っている。それは、尖った想いがあるから。

世界には様々な人がいて、考え方は全員が同じではない。

一部のコアなファンと一緒に生きていく、これは出来そうで出来ないこと。

やはり、会社を大きくしていこうと思ったとき、より広いターゲットに目が向くものですが、

こうして尖った会社が好き。だって想いがわかりやすいんです。

モノを買っているように見えて、そのバックグラウンドにある想いも買っている、そんなことありませんか?

今日の一問

その理念が、想いが、好きだと思う企業は皆さんにありますか?

 

 

 

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 学ぶ, 歴史, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方