上手に生きたい 生きる

101.数字は時として嘘をつく

数字の怖さ
でぃま
数字って苦手なんですよね
苦手な人は、自分のわかる範囲で物事を考えるけど、それっぽく数字を使う人はもっと厄介だぜ。
みーもん

正確に物事を把握するときに、定性的ではなく定量的に物事をみて、客観的に把握する能力というのは、とても大事なもno

だと思います。

特に、ビジネスにおいては、そうした力が必要になることも多いです。

ですが、少ないサンプル数から計算したり、変に固まったグループに対してアンケートをとってたりして、

適切とはいえない数字を”それっぽく”見せているものも世の中には多いように思います。

それらしいので、引っ掛かりがちになることもあります。

「数字は信頼できない可能性もある」

それは、頭の片隅においておきましょう。

今日の一問

信用できない数字に出会ったことはありますか?

  • この記事を書いた人

Neo

学歴なし、特技なし、専門性なし、人生失敗だらけの著者が、”でぃま”に自分を映しながら、”みーもん”に助けてもらう話を執筆中。 著者の詳細なプロフィールはこちらから https://mi-mon.com/about-author/

-上手に生きたい, 生きる

© 2022 ディマなりの生き方